迷子の衝動

好きな映画や音楽のお話を。

FUJI ROCK FESTIVAL '14 人生最高のライヴを観てしまった土曜日編

感想に行く前に、こんな動画を見つけてしまいました。


雨あがりの夜空に - フジロッカーズ バージョン - YouTube

泣くわ!ああ戻りたい。苗場に戻りたい。フジの病が進行してしまいます。

 

2014年7月26日(土)

土曜日も晴れ!今年一番の目玉、例のあのバンドが登場するとあって、もうずっとドキドキワクワクしてました。ふふふ。

The Inspector Cluzo

あさ10時20分という早い時間帯からこのバンドがかましてくれました。あまりに評判がいいので、ぜひ観たい!ということで早起き。フランスの2ピースロックバンドです。2ピースとは思えない音圧!ハードでファンキーでソウルフルで最高!ライヴから人柄の良さとロック魂が伝わってきました。いきなりドラムがセクシーに踊り出したり、観客をステージにあげたり、ただでさえ暑いレッドマーキーはさらに気温上昇!こういうバンドに出会いたくてフジロックに行ってると言っても過言ではありません。彼らこそがロックです!

f:id:mamekuraken:20140801213321j:plain


The Inspector Cluzo "Two Days" - YouTube

今回来日した時の道中で撮った動画を、早くも公式がアップしてました。苗場食堂でのライヴでは、なんと酒を振る舞ったそうで。ほんと恐るべきサービス精神ですね。


The Inspector Cluzo - Asian Tour Part 1/3 - Fuji ...

 

The Heavy

途中から観ました。最近CMでもよく流れてますね。ライヴもかっこ良かった!だけど、この辺りからもう暑くて暑くて。。日差しが痛い!座って観てたんですが、動いてる方が気がまぎれて良かったです。観客も心なしか暑さにやられてぐったりしてたかも。


The Heavy - How You Like Me Now? (Official Video ...

 

ウルフルズ

インドカレーを食べながら観ました。このフジロックで活動再開のスタートを切るとあって、めちゃくちゃ気合い入ってましたね。ヒット曲のオンパレード。これだけ聴いたことある曲が並ぶと、やはり偉大なバンドなのだと改めて思いました。お客さんも多く、バンザイは大合唱。素晴らしい雰囲気で、思わず涙が。ええ、最近よく泣きます。


ウルフルズ『ヒーロー』 - YouTube

 

The Waterboys

結成31年目にして初来日!当然、日本での知名度はあまりないですが、今回予習で聴いてみて、あまりに素晴らしいので観てみました。やはり、お客さんはあまりおらず、すいすいとモッシュピットの方へ。ライヴはというと、期待を大きく上回るかっこ良さ!ボーカルのマイク・スコットとヴァイオリンのスティーヴ・ウィッカムの掛け合いがもうはんぱじゃなくかっこ良かった!また来日してほしいですね。

f:id:mamekuraken:20140801213341j:plain


Waterboys • The Whole of the Moon • 1985 Concert ...

 

Travis

日本でも人気なTravisさん。意外にも初めてライヴ見ました。メンバー登場して周りがざわざわ。「髭!髭!フランに髭が!」髪も薄くつるっとしたキューピーちゃんのようなイメージだったボーカルのフランに、なんとモジャモジャの髭が。ファンもびっくりです。
ライヴがこれまた最高!Travisと言えば雨のイメージがありますが、この日は快晴を味方につけ終始和やかな雰囲気。ベストヒット的な選曲で、最近のアルバムを聴いていなかった私でも全然大丈夫でした。ライヴから人柄の良さとメンバー同士の仲の良さが伝わってきて、これはファンも多いはずだと納得。代表曲、Turnで大合唱した後、メンバー4人並んでFlower In The Window。ファンの方々がこの曲に合わせて準備していた紙で作った花を振って、めちゃくちゃいい雰囲気。ラストは雨唄「Why Does It Always Rain on Me?」で締めくくりました。本当良いバンドだ。ファンになりましたです。

f:id:mamekuraken:20140801213413j:plain


Travis - 'Flower In The Window' @ Fuji Rock ...

 

St. Vincent

個人的に今一番かっこいい女性アーティストがSt. Vincentであります。2012年のサマソニで初めてライヴを目撃した時から彼女の虜。一心不乱にギターを弾き、モッシュピットにダイヴする姿が最高でした。
今回のライヴでは、表現者として、エンターテイナーとしてレベルアップした彼女が見れました。最初の曲からいきなりダンスを踊ります。前回見た時はダンスなんてなかったのに。ギターも相変わらず上手い。彼女のアルバムの中で一番アップテンポな新作からの曲が多く、みんなノリノリでした。楽しかった。次来る時はもっと大きなステージで見たい!


St. Vincent - Digital Witness - YouTube

 

Damon Albarn

途中から見ました。Blurのデーモンがソロで登場。評判の良いソロアルバムからはもちろん、BlurGorillazの曲までやってくれました。GorillazのClint Eastwoodでは日本のラッパーが登場して日本語ラップを披露。意外な展開で面白かったです。ソロアルバムの曲も素晴らしかった。バックバンドの様々な楽器やゴスペルのコーラスなど、多彩な音色を聴かせてくれました。今年始めにBlurのライヴは見たので、今度はぜひGorillazで来日して欲しいですね。


Damon Albarn - Mr Tembo (Official Video) - YouTube

 

Arcade Fire

はい、この日のメインイベント。というより、今年のフジロックのメインと言って良いでしょう。待ちに待ったArcade Fire!毎年一緒にフジロックへ行ってくれている彼女から、「来年はもう行かないかな」なんて言われていたのですが、「分かった。でも、もしArcade Fireが来たら絶対行くからな!」なんてやりとりをしていて、Arcade Fireの出演が決まった時はそれだけで泣く程嬉しかったw 今一番見たいバンドがこのArcade Fireだったわけです。日本での知名度はあまりないですが、世界的にはあらゆるフェスでヘッドライナーを飾る、超ビッグバンドです。そんな彼らが6年ぶりの来日。期待値あがりまくりでこの日を迎えました。
最初、全身ギラギラのミラーマンが登場し、片言の日本語で「みなさなん、こんばんは。私はミラーマンです!今日は初めてのフジロック!多いに楽しんでください!アーケイド・ファイア!」と叫ぶと、一曲目Reflektorが鳴り始めました。彼らのアルバムの中で一番ダンスミュージック色の強い新譜Reflektorの曲達は、どれも最高にライヴ映えする曲ばかり。幸せの絶頂でした。モッシュピットにいたからか、皆どの曲も大合唱。それだけ待ち望んだ来日だったわけです。過去のアルバムからの名曲達も序盤からガンガンやってくれて最初からクライマックス。メンバー達は次々と様々な楽器を持ち替え演奏していきます。いろんな音が鳴って超楽しい!楽しい時間は残念ながらあっという間にすぎていきます。
最近のライヴでは終盤にライヴを行う場所にちなんだご当地ソングをカバーしていますが、ここ日本ではなんとYMOライディーンをカバー。そこから最後の3曲は本当に神がかっていました。Normal Personで踊りまくり、Here Comes the Night Timeでは曲の盛り上がりが頂点に達した瞬間、ステージが見えなくなる程の大量の紙吹雪がドーン!ぎゃー!幸せだ!幸せすぎる!何だこれは!からの、最後はお待ちかねのWake Upで大合唱!泣きながらオーオー歌ってました。
てな感じで、今までいろんなライヴを見てきましたが、このArcade Fireのライヴが人生最高のライヴでしたよ。本当に見れて良かった。。

f:id:mamekuraken:20140801213728j:plain
f:id:mamekuraken:20140801213758j:plain
f:id:mamekuraken:20140801213744j:plain
f:id:mamekuraken:20140801213813j:plain


Arcade Fire - Here Comes the Night Time/Wake Up ...